Loading circles

ゲームがロードしている間にぜひ一度、

私たちのソーシャルメディアを覗いてみてください。

< Back2021年3月1日

【徹底解説】スポーツブックガイド-ブックメーカーの仕組みをご紹介

スポーツブックガイド

導入 知る人ぞ知るゲーム:スポーツブック(ブックメーカー)

今回の記事では、オンラインカジノでも取り扱っているところが多いスポーツブック(ブックメーカー)を徹底解説していくのですが、「名前くらいしか知らない」という方も多いのではないでしょうか。

パチンコや競馬といった公営ギャンブルはもとより、ポーカーやバカラと比較しても、スポーツブックは日本ではマイナーな部類のゲームです。

最近になって、Twitterで人気のインフルエンサーの方が、ちらほらスポーツブックを取り上げているようになり、その知名度を徐々に伸ばしている雰囲気はあります。

かくいう私自身、SNSでインフルエンサーが宣伝していたのをきっかけに、スポーツブックというゲームを知りました。

今回は、スポーツブックを今までほとんど聞いたことが無かったという方でも、ゲームを理解して楽しく遊べるようにしっかりと解説していきます。

目次:

スポーツブック(ブックメーカー)とは?イギリス発祥の歴史あるギャンブル!

まず、スポーツブックとは、基本的には「スポーツの勝敗に対してベット(“賭け”)をするゲーム」です。

カッコ書きのブックメーカーとは賭け屋のことです、ちょっとややこしいですが”本”(book)とは関係ありません。

ちなみに、ブックメーカーは、スポーツだけでなく色んな種類の”賭け”を取り扱っているのですが、現在ではスポーツブックが最もメジャーです。

スポーツブック含めたブックメーカーは、日本でこそマイナーですが、本国イギリスでは政府公認の”国民的なゲーム”となっています。

最初のブックメーカーは1790年代の競馬から始まっており、200年を超える長い歴史のあるゲームなのです。

さらに、ブックメーカーはイギリスだけでなく、欧州を超えて世界中で人気を博しています。

21年2月のgoogleトレンドのデータでは、欧州はもちろん、アメリカ、そしてアフリカでも高い人気を獲得しています。

どうしてスポーツブックの人気はこんなに高いのか

日本でこそスポーツブックは比較的知名度が低いですが、海外では発祥地イギリスに限らず世界的に高い人気を博しています。

では、スポーツブックを他のゲームと比較したときの「面白さ」はどこにあるのでしょうか?人気の理由を探っていきましょう。

■スポーツブック(ブックメーカー)が人気の理由:

  • ゲームが単純明快
  • 賭ける対象に興味があれば二重に美味しい
  • 還元率が非常に高い
  • 普通のギャンブルと違い知識を活かして戦える
  • 様々なゲームの要素にベットすることができる

スポーツブックを他のゲーム、パチンコやバカラ、ポーカーと比較したときに特徴的なのが、ゲームを左右する要因がプレイヤーでもディーラー側でもなく、まったく外部の勝負に基づいている、ということです。

すなわち、ギャンブル知識が豊富でなくても、ベット対象のゲームに深い知識があれば、ベテランのギャンブラーよりも高い利益を叩き出すような、ジャイアント・キリングすら可能ということです。

スポーツが好きな方であれば、ポーカーやブラックジャックよりも高い利益が見込めるかもしれませんね。

それでは、上に列挙した「人気の理由」を1つずつ見ていきましょう。

  • ゲームのルールが単純明快:

スポーツブックは、ポーカーや麻雀など一般的なゲームと比較すると、そのルールは単純明快です。

基本的には、オッズを比べて「どっちのチームが勝つか」にベットするだけなので、一通りの役を覚えなくても、ベーシックストラテジーを把握しなくても、ゲームに参加することができます。

特に、シングルベットはベットしたら、後は試合を見守るだけなので全くスポーツブックの知識が無くても楽しめます。

ただし、より高いリターンを得るためにマルチベットに挑戦する際には、理解するまでに多少の慣れが必要です。

  • 賭ける対象に興味があれば二重に美味しい:

スポーツブックは、実は、特定のスポーツだけでなく、かなり多くの種類のスポーツに対してベットすることが出来ます。

自分の好きなスポーツの試合をみながら、チ―ムの応援をしつつ、身銭を切ってヒリヒリする勝負を体験することも出来る、スポーツファンにとっては二重に美味しいのです。

もちろん、ポーカーやブラックジャックのように「ギャンブルだけ」でも充分に面白いのですが、それでも、ファン同士のコミュニティ・友達と複数人で楽しむなら、スポーツブックの方が盛り上がるかもしれません。

  • 還元率が非常に高い:

スポーツブックは公営ギャンブルや宝くじと比較すると還元率が高い点も特徴的です。

この「還元率」とは、自分が使った金額に対して払い戻されてくる割合のことです。

スポーツブックだけでなく、ギャンブルゲーム全般で儲けることを考えると、還元率は必ず抑えておいた方が良い要素です。

還元率の高さはスポーツブックの特徴だけでなく、オンラインカジノの多くのゲームでは、公営ギャンブルと比較すると高い還元率が設定されています。

たとえば、スポーツブックと公営ギャンブルの競馬の還元率を比較してみると、競馬の還元率は70%から80%ほどなのですが、スポーツブックでは90%を超えてきます。

公営ギャンブルの競馬とブックメーカーでは、運営システムが大きく異なるのですが、その差が還元率にも現れています。

ちなみに、スポーツブックに限らず、オンラインカジノのゲームだと還元率は軒並み90%を超えてきます。

  • 普通のギャンブルと違い知識を活かして戦える:

スポーツブックの特徴的な点として、攻略する相手が他プレイヤーでもカジノディーラーでもなく、まったく外部の試合であるということです。

一般的なギャンブル知識以上に、スポーツの知識が豊富な方が有利という、かなり特異なゲーム性を有しています。

そのため、スポーツブックを投資として捉えている方もいて、実際に、日本人でもスポーツブック投資を広めている方をyoutubeで見ることができます。

  • 様々なゲームの要素にベットすることができる:

スポーツブックのベット対象は、基本的には「ゲームの勝ち負け」ですが、実は「何点差で勝つか」「最後にゴールを決めるのは誰か」…etcなど、ゲーム中の様々な要素にベットすることができます。

また、ライブベットが用意されているスポーツブックでは、ゲームの流れを見ながら賭けることも出来ます。

選手に詳しかったり試合の流れが読める方であれば、試合中のマニアックな要素にベットして、旨味のあるリターンを得ることができるかもしれません。

スポーツブックはどんな人に向いている?スポーツに詳しい人は当然強い!

スポーツブックが向いている人は、やはりベット出来る競技に詳しいスポーツマニアという印象が強いです。

スポーツブックも、他のギャンブルと同様、ベット対象やベット方法などを把握しておく必要はありますが、これらの知識は長い時間をかけなくても「慣れ」でなんとかなります。

一方で、スポーツに対するマニアックな知識を得るには、半年レベルではなく長い時間が必要になりますし、それが大きなアドバンテージにつながります。

スポーツブックではどんなスポーツに賭けることが出来るのか?めちゃくちゃ多いです

スポーツブックが出来ることで有名な競技はサッカーですが、実は多種多様な競技にベットすることができます。

Trustdice.winでもスポーツブックを取り扱っているのですが、下の表のように、非常に多くのスポーツにベットすることが可能です。



🏒アイスホッケー

アルペン競技

🏉オージー・ルールズ

🏏クリケット

クロスカントリー

⛳️ゴルフ

🚴‍♀️サイクリング

⚽️サッカー

⛷スキージャンプ

🏎ストックカ―

🎱スヌーカー

スペシャル

🎯ダーツ

🎾テニス

🤾‍♀️ハンドボール

バイアスロン

🏍バイクレース

🏀バスケットボール

🏸バトミントン

🏐バレーボール

バンディ

⚽️フットサル

🏑フロアボール

🥊ボクシング

🏉ラグビー

ラリー

リーグオブレジェンド

🏓卓球

🤽‍♀️水球

🥋総合格闘技

⚾️野球



今回の記事ではTrustdice.winのスポーツブックを参考にしましたが、Trustdice.winに限らず多くのスポーツブックでは、このようにマイナーからメジャーまで様々な競技にベットすることが出来るのです。

また、【様々な要素にベットすることができる】で軽く触れたのですが、スポーツブックはベットできる競技だけでなく、試合中に発生する色々なスコアにベットすることが出来ます。

スポーツブックでベットすることができる様々なスコアの例:

  • ゲームの勝ち負け
  • 勝敗の点差
  • コーナーキックの数
  • 前半の勝負結果/後半の勝負結果

等々、到底数え切れないほど存在します。

スポーツブックのガイド!これだけは知っておこう

スポーツブックでプレイするにあたり、「これだけは知っておいたほうが良い」知識をご紹介します。

もちろん、スポーツブックはシンプルなゲームなので、直感的な操作でゲームすることも出来るのですが、今から紹介するものを考慮することで、より面白く・戦略的にスポーツブックに取り組むことが出来ます。

1. スポーツブックで出てくる「オッズ」を理解する

普段、競馬など公営ギャンブルすら全くしないような方でも、漫画かアニメで「オッズ」という言葉は一度は聞いたことあると思います。

スポーツブックに限らず、この「オッズ」はギャンブルの中でも最重要となる要素の1つで、オッズこそが獲得できる金額を左右します。

スポーツブックにおけるオッズとは”確率の起こりにくさ”を表しています。

すなわち、そのオッズが高ければ高いほど「その事象が起こりにくい」ということです。

※なお、オッズの正確な意味合いは分野によって変わってきます。スポーツブックのオッズが他分野と全く同じことを示しているとは限らないです。

スポーツブックにおいては、オッズが高いほど獲得できる金額は大きくなり、そして、その選択肢は当たりにくくなります。

■オッズはどうやって決まっているのか

ここで疑問が出てきた方も多いかも知れません。「じゃあ、どうやってブックメーカーは事象の起こりにくさを決めているの?」という点です。

その実情は、オッズコンパイラーと呼ばれるブックメーカー投資のプロのような人が内部にいてオッズを決めてるパターンや、あるいは過去の統計データを参考に算出する場合もあります。

当然ですが、適当に決めているわけではなく、「当たりにくさ(オッズの偏り)」はそれなりの根拠があります。

また、過去データやオッズコンパイラーの思考だけではなく、よりユーザーが参加したくなるようなブックメーカー側の思惑も織り込まれています。

このように、ブックメーカー側は根拠をもってオッズを決めてるので、確かにある程度はオッズは信用できる要素ですが…ブックメーカー側の思惑も表示オッズに入っているので、過信することは実のところおすすめできません。

また、直近の選手の状態やチームを取り巻く状況が変化したときの”事象の起こりにくさ”の判断は、過去データや、あるいはオッズコンパイラーよりも、スポーツマニアの方が優れているかもしれません。

このような事情があるので、実際にブックメーカーを投資として捉えている方でも、オッズのみをベットエントリーの根拠にすることはオススメしない傾向にあります。

■3つのオッズの表記

スポーツブックのオッズは、小数点で表される形式の馴染み深いものだけでなく、3つの表記方法があるので紹介しておきます。

  1. デシマル(小数点):日本でも公営ギャンブルの競馬ではこの表記が使われており、馴染みのある表記だと思います。
  2. アメリカン:「+」「−」という記号がオッズの数字の前につきます。+はオッズが高いことを示しており、−はその反対です。
  3. フラクショナル(分数):フラクショナルは、分子が獲得できる利益で分母が賭け金を示しています。例えば、2/1が表示されていた場合、100円(分母(1))を賭けると200円(分子(2))分の利益が上乗せされて(300円(合計3))が返ってきます。

フラクショナルは最初は慣れないと思うので、フラクショナルで表示されていた場合、変更できるのであれば、デシマル表記に変更することをオススメします。

日本で馴染みのある表記はデシマルですが、ブックメーカーの本場であるイギリスではフラクショナルを用いているので、遊ぶオンラインカジノによっては、フラクショナル表記が設定されている場合もあります。

2. ベットの種類

ベットの種類はマイナーなものまで含めるとかなり多いので、今回は主要なものだけを抜粋して取り上げます。

スポーツブックで選択できるベット(賭け)の方法は、勝敗予想/オーバーアンダー/ハンディキャップがあり、さらに、シングルベットとマルチべットの2パターンで賭けることができます。

さらにマルチベットの中でも色々な賭け方があるのですが、初めての方は、もっとも単純な賭け方であるシングルベットからスタートするのが良いでしょう。

■代表的なベットの種類:

  • 勝敗予想
  • オーバーアンダー
  • ハンディキャップ
  • シングルベット
  • マルチベット
    • アキュムレーター
    • パーミュテーション(システムベット)
    • その他のベット
  • ライブベット

代表的なベットの種類は上記の通りですが、マルチベットの選択肢は、シングルベットと比較すると少し複雑で、慣れるのに少々かかります。

■勝敗予想

スポーツブックにおいて、最も有名なベットの方法です。マッチベッティングやマネーラインと呼ぶこともあります。

試合の勝敗を予想してベットするシンプルな方法なので、誰もが簡単に楽しめます。

■オーバーアンダー

主に、サッカーの試合で総ゴール数を賭ける時などに用いられるのがオーバーアンダーと呼ばれるものです。

■ハンディキャップベッティング

ハンディキャップベッティングは、不利なチームに点が入っているように設定することで、強いチームにベットしてもオッズを高くする(すなわちリターンを高くする)ことも出来ます。

■シングルベット

シングルベットは1つのオッズにベットすることを意味します。

マルチベットが、全くの初心者からすれば小難しいにも関わらず、スポーツブック自体は「単純」と言われている理由が、このシングルベットにあります。

シングルベットは、試合でどこのチーム(選手)が勝つか予想してお金を入れるだけで、後は良い結果が出るようにお祈りです。

ベット方法が単純な分、まったくスポーツブックをしたことが無い方でも充分に楽しめることが出来ます。

その一方で、マルチベットと比較すると高いリターンは期待できないです。

それでは、続いてマルチベットを紹介していきます。

■マルチベット(コンビベット)

そもそも「マルチベット」とはなんぞや。という話ですが、これは複数のオッズにベットすることを意味します。

マルチベットはシングルベットと比較すると難易度はやや高いですが、オッズが掛け算となって配当として戻ってくるため、上手くハマれば恐ろしい額を稼ぐことが出来ます。

「難易度がやや高い」と言っても、スポーツブックに慣れると、すぐにマルチベットも出来るようになります。

■アキュムレーター

さっそくよくわからない横文字が出てきましたが、アキュムレーター(accumulator)とは「累積」のことです。

すなわち、例えば2つの試合に賭けて2つとも当たればオッズが乗算されて支払われる、ということです。

上手くハマれば莫大なリターンが期待できる一方で、リターンを得るには全て当てる必要があります。なかなか高難易度です。

スポーツブックによってアキュムレーターでベットできる上限数は設定されている場合がありますが、基本的には2つだけでなく、3つ以上のオッズにも賭けることができます。

■パーミュテーション(システムベット)

パーミュテーション(permutation)は「順列」という意味で、これはアキュムレーターと違い、組合せのうちいくつかが当たれば配当が受け取れます。

アキュムレーターとの大きな違いは、すべて当たらなくても配当を受け取れる点です。

しかも、当たったオッズが乗算で支払われるのでアキュムレーターと同じく大きな利益が期待できます。

ただし、「順列」の名前の通り、パーミュテーションは選択したオッズの組合せにすべて賭けることになります。

■その他のベット

シングルベットとマルチベット(アキュムレーター・パーミュテーション)がスポーツブックのスタンダードな賭け方ですが、マルチベットは2つ以外にも多くの種類があります。

たとえば、トリクシー/パテント/ヤンキー/スーパーヤンキー/ラッキー31などのフルカバーベットは、「1回のゲームで可能性すべてに賭ける」という大胆なベット方法です。

フルカバーベットの名称は、選択するオッズの数によって変わってきます(右に進むほど規模が大きくなります)。

また、イーチウェイというベット方法では、選択したチーム(選手)が1位以外の順位でも、ほどほどのリターンが得られます。

このように、スポーツブックのベットは様々な種類があり、また実際にプレイして慣れていかないと分からない点も多いです。

全くの初心者の方であれば、まずはオッズを見ながらシングルベットで楽しむことをおすすめします。

■ライブベット

シングルベット・マルチベットと別枠というわけではないですが、試合を映像で見て展開を確認しつつベットができるライブベットという方式もあります。

状況をリアルタイムで見つつベット先を選択できることはアドバンテージになり得ることは言うまでも無く、なによりライブベットは「楽しい」です。

3. 基本的なスポーツブックの用語を抑えておこう

長い歴史を誇るスポーツブックの専門用語は、なんと300以上も存在します。

この専門用語を1つ1つ紹介していくのは少し無理があるので、今回は超基本的なスポーツブックの用語にしぼってご紹介します。

これまで登場した用語のおさらいに近いですね。

  • ベット
  • オッズ
  • 還元率
  • デシマル
  • アメリカン
  • フラクショナル
  • シングルベット
  • マルチベット
  • アキュムレーター
  • パーミュテーション

ここまで記事を読んでくださった方であれば、もうある程度理解出来ているかもしれませんが、大事な基礎の部分なのでしっかり用語をおさえておきましょう。

■ベット

ベットは「賭け」という意味です。これはスポーツブックに限らず、オンラインカジノや公営ギャンブルなど多くのゲームで登場します。

スポーツブックでは、勝敗予想・オーバーアンダー・ハンディキャップが基本的なベット方法です。

  • 勝敗予想:試合の勝ち負けにベット
  • オーバーアンダー:ゴールの合計得点にベット
  • ハンディキャップ:不利なチーム/選手に得点を可算してオッズを上げる

■オッズ

オッズは「事象の起こりにくさ」を表します。オッズが高ければ高いほど、その事象が起こりにくいとされます。

高いオッズにベットすると高いリターンが期待できますが、その分ハズれを引いてしまうリスクも上昇します。

ちなみに、オッズが高く設定されている(すなわち試合に勝ちにくい)チーム・選手のことをアンダードックと言います。反対に、低く設定されている方はフェイバリットです。

■還元(ペイアウト)率

還元率とは、ベットした金額に対するリターンの率です。

たとえば、還元率が80%の場合、100円をベットしたら平均80円は返ってくる見込みがあります。

日本の公営ギャンブルの還元率と比較すると、スポーツブックの還元率は非常に高いです。

これもスポーツブック限定の用語ではないですが、あらゆるギャンブルにチャレンジする際には必ず抑えておくべき用語です。

■デシマル

デシマルは小数点という意味です。一見使わなそうですが、スポーツブックのオッズ表示を変更する際などで出てきます。

■アメリカン

「+」「−」という記号がオッズの数字の前につくタイプの表記です。

■フラクショナル

スポーツブックの本場イギリスでよく採用されているオッズ表記です。

フラクショナルは、「2/1」のように、分子が獲得できる利益で分母が賭け金を示しているのですが、最初は結構とっつきにくいと思います。

設定からデシマル表記に変えることもオススメです。

■シングルベット

シングルベットは1つのオッズに対してベットすることを意味します。

単純明快で初心者でも楽しむことが出来ますが、リターンはマルチベットと比較すると小さくなってしまいます。

■マルチベット

マルチベットは複数のオッズに対してベットすることを意味するのですが、シングルベットよりと比較するとやや複雑なのですが、最初から文字で理解する必要はありません。

確かに、マルチベットの用語は横文字でカッコいいので、日本人プレイヤーにとって壁を感じてしまいますが、慣れでなんとかなってしまうレベルの難易度(そんなに難しくない)です。

シングルベットよりリスクが高い分、リターンが乗算で計算されるために、ハマったときは驚くようなハイリターンが期待できます。

■アキュムレーター

アキュムレーターは「累積」という意味で、例えば、2つの試合に賭けて両方とも当たればオッズを乗算して報酬がリターンされます。

一攫千金を狙える手法ですが、その分難易度は高いです。

■パーミュテーション

パーミュテーションはアキュムレーターと似ているのですが、ベットが全て当たらなくても、当たった分のオッズが乗算されて報酬がリターンされます。

ただし、パーミュテーションは選択したオッズの組合せにすべて賭けることになります。

スポーツブックで心得ておくべきこと

スポーツブックは世界中で愛されているように、基本的には(シングルベットは)とても簡単です。誰でもすぐに楽しむことが出来ます。

しかし、より大きな利益を出そうとマルチベットにチャレンジする場合や、スポーツブックを投資と捉えて安定的に勝つことを考えると、それなりの勉強量や慣れ、度胸が必要になります。

また、スポーツブックで表示されているオッズは、高ければ高いほど「事象が起こりにくい」とされていますが、実際には、運営側がユーザーにゲームに参加したくなるような調整も入っていることが多いです。

すなわち、オッズの高さのみを根拠にベットをするのは良い手では無い、ということです。これこそがスポーツブックで1番心得ておくべきことだと思います。

スポーツブックは、ベットできるスポーツが多く、さらにベットできる要素も多く、マルチベットの選択肢も多いのですが、これらはゲームに参加するうちに自然と慣れていきます。

むしろ、最初は手に余っていた豊富な選択肢を自由に使えるようになると、かなりスポーツブックが楽しくなっていると思います。

ここで強調しておきたいのは、スポーツブックで心得ておくべきことは「オッズを信用しすぎない」ということです。

まとめ

スポーツブックは日本でこそマイナーな印象ですが、実は、世界的に高い人気を誇る歴史あるゲームです。

競馬やパチンコ・ポーカーなど他のギャンブルと違い、ゲーム戦略以外でも、スポーツ知識の豊富さが有利に働く場面があるという珍しい性質があります。

ゲームの進め方はシンプルですが、より大きなリターンを得るためにマルチベットなどを考えるようになると、資金管理を含めた立ち回りを考える必要があります。

また、スポーツブックに真剣に取り組むのであれば「オッズを信用しすぎない」を意識しておくことをおすすめします。

オッズ以外で信用できる指標を自分の中に作るためには、スポーツの知識を日頃から仕入れおくことが大事ですね。

スポーツブックはライブベットも用意しているところもあり、普通のベットよりもリアルタイムで予想してベットできるため、積み重ねたスポーツ知識でアドバンテージが取れる場合があります。

このように、スポーツブックはカジュアルに楽しむことも出来ますし、投資と捉えて戦略的に取り組むことも出来る、幅広く奥深いゲームです。