Loading circles

ゲームがロードしている間にぜひ一度、

私たちのソーシャルメディアを覗いてみてください。

< Back2021年2月24日

イーサリアム(ETH)って何?2021年版完全ガイド

イーサリアムとは?

仮想通貨の王様であるビットコインに続く、第二位の仮想通貨であるイーサリアム(ETH)。2021年に入ってから、歴代の最高額の記録を更新し、20万円に到達するなどビットコインに負けず劣らないとても勢いのあるイーサリアムに興味を持ち始めた方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな話題沸騰中の人気ナンバー2の仮想通貨である「イーサリアム」について、まだ仮想通貨を始めたばかりの方からこれから始めたいと思っている初心者の方にもわかりやすくご紹介していきます。

記事の最後では、無料でイーサリアムを手に入れる方法も紹介するので、興味のある方は最後まで読んでみてくださいね。

目次:

イーサリアムって何?

イーサリアムは2013年に提案され、2014年にヴィタリック・ブテリン氏によって誕生しました。ビットコインの取引のみを目的としたビットコインネットワークとは異なり、イーサリアムはスマートコントラクトと呼ばれる技術を利用した分散型アプリケーション(Dapps)のためのDIYプラットフォームです。イーサリアムはイーサリアムネットワークの通貨であり、Dappsを動かすために使用されます。

イーサリアムの最終目標は、インターネットを完全に分散化することです。

多くの人は、インターネットはすでに分散化されており、誰でも自分のサイトを始めることができると考えおり、理論的にはそう言えるかもしれません。しかし実際には、グーグルやアマゾン、フェイスブック、ネットフリックス などの大企業が、現在のインターネットの大部分を支配しているとも言えるでしょう。また、何らかの形での仲介者や第三者機関なしで行われるウェブ上の活動はほとんど無いとも言えるでしょう。

イーサリアムは、中央権力者が物事を処理することなく、直接相互にネットワークに接続することを可能にします。それはコンピュータのネットワークであり、それが一つにまとまって強力な分散型スーパーコンピュータになるのです。

技術的な知識があまりないなユーザーの多くは、ビットコインと同様に、イーサリアムを通貨として考えています。イーサリアムの価格が上昇することを期待してイーサリアムを購入したり、イーサリアムを何か物を購入する際の支払い通貨として利用しています。しかし、イーサリアムはビットコインと同じ目的のために設計されたものではありません。



ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の違い

ビットコインとイーサリアムの最大の違いは、ビットコインはお金(資産)を分散させるためのアプリケーションとして使われるのに対し、イーサリアムはスマートコントラクトを実行し、基本的にすべてのものを分散させるためのアプリケーションとして使われていることです。

ビットコインとイーサリアムは、同じ目標を掲げていないため、比較できるものでは無いとも言えます。ここでは、ビットコインとイーサリアム、2つの仮想通貨の主な違いをみていきましょう。

総供給量:

ビットコインの総供給量は2,100万BTCであるのに対し、イーサリアムには供給量に制限がありません。

取引スピード:

ビットコインの一つの取引の確認時間が平均10分なのに対し、イーサリアムは平均で15秒となっています。

マイニングハードウェア:

ビットコインはASICでマイニング(採掘)されるのに対し、イーサリアムはGPUでマイニングされます。

ハッシュアルゴリズム:

ビットコインはSha256アルゴリズムを使用していますが、イーサリアムはScryptを使用しています。

イーサリアムのスマートコントラクト

インターネットの外の現実の生活では、すべての契約(コントラクト)は、「もし」「誰が」「何をしたら」「何をする」という、条件と行動のセットを意味します。例えば、毎月の1日に電力会社に先月分の電気料金を支払ったら、電気会社はその月も電気の利用をさせてくれます。

これがイーサリアムのスマートコントラクトの仕組みです。イーサリアムの開発者が書いたプログラムやDappの条件を、イーサリアムネットワークが実行します。

契約の執行、管理、パフォーマンス、支払いなど、契約のすべての側面を扱うことから「スマートコントラクト」と呼ばれています。

先ほどの電力会社の例を使って説明すると、毎月の電気料金の支払いにスマートコントラクトを利用すれば、電力会社側が積極的に未払い金を取り立てたり、手動で電気を止める必要がなくなります。もしちゃんと送金がされたのであれば、そのまま翌月も電気を使い続けることができ、支払いを怠った場合には、スマートコントラクトによって自動的に電気は止まります。

しかし、スマートコントラクトにも欠点があります。本当に「スマート」なコントラクトは、情状酌量の余地のある状況など、他の要因も考慮に入れて、必要に応じて例外的に振る舞うことができるはずです。言い換えれば、人の良い情緒あふれる裁判官のように振る舞うことができるはずです。

しかし、イーサリアムにおけるスマートコントラクトはその点で知的とは言えません。実際には、妥協のいっさいない文字通りの厳格なものとなっています。ルールに忠実に従い、現実世界の契約でよくあるような人間的な考慮や法律の精神面を考慮にすることはできません。

スマートコントラクトは、一度イーサリアムネットワーク上にデプロイされると、元の作成者であっても編集や修正がいっさいできなくなります。

スマートコントラクトの契約内容を変更する唯一の方法は、イーサリアムネットワーク全体、つまり参加している世界中のすべてのコンピュータに、その契約に変更を加えるべきだと説得する必要があり、それは事実的に不可能と言えるでしょう。

ビットコインとは異なり、イーサリアムはとても複雑な契約を作成する能力を持って構築されており、複雑な契約はセキュリティーを確保するのが非常に難しいため、非常に深刻な問題を引き起こす可能性があると言えます。

スマートコントラクトでのセキュリティーの概念とは、契約書が作成者の意図した通りにしか実行されないことを確認するために、契約が実行される可能性のあるあらゆる方法を完璧な精度で処理することを意味します。

イーサリアムは「コードは法律である」という考えでスタートしました。つまり、イーサリアム上の契約は究極の権威であり、誰も契約を覆すことはできないということです。

イーサリアムの単位

ビットコインでは、サトシと呼ばれる最小単位である10万単位に分割できるのに対し、イーサリアムは「wei」と呼ばれる最小単位でなんと、1,000,000,000,000,000,000単位にまで分割することができます。

Weiは、強力な暗号技術やプライバシー重視の技術の普及を支持していることで知られる暗号活動家のWei Dai氏にちなんで命名されました。

イーサリアムの「ガス」て何?

ビットコインでは、トランザクションを送信するために、ビットコインのマイニングをする「マイナー」に手数料を払う必要があります。このようにマイニングする人に報酬を与えることによって、ブロックに含めるようにします。

これはイーサリアムでも例外ではなく、スーパーコンピュータであるイーサリアムへの計算能力の貢献に対して、イーサリアムのマイナーにも報酬を与えなければなりません。この報酬は、イーサリアムの取引を行う際に全ての人が手数料として支払うものです。

車と同じように、イーサリアムネットワークはガスによって動いています。ネットワークで実行する必要があるコードの各行は、一定量のガスを消費し、ガスを使い切るとコードの実行が停止します。また、ガスの使用量を前もって指定しておくと、途中で給油することができません。もし、コントラクトが非効率に書かれていたり、計算ミスでガス切れになってしまっても、途中で止まってしまうだけです。

イーサリアムでトランザクションを送信する際には、ガスの上限を指定する必要があります。つまり、コードを実行するために、最大でどのくらいのガスを支払うかを決めます。これは、コードにエラーが発生し、非効率的に実行された場合や、いつまで経っても実行されない場合に、資金を枯渇させないようにするために行われます。

ガスの上限は前払いをする必要があり、トランザクションの途中で追加する「給油」の選択肢はありません。過払いの場合なら返金、足りなかった場合にはトランザクションがが途中で止まってしまいます。

もし、トランザクションの途中でガス不足になってしまった場合には、そのトランザクションは停止してしまい、イーサは戻ってこないということを覚えておいてください。例えば、あなたのコントラクトが何度も何度もガスを消費し続けて、最終的にガス欠になってしまった場合などに起こる可能性があります。

また、ガスは所有できるものではなく、一行のコードを実行するためにどれだけの作業が必要になるかを測定するためのもので(労働時間に相当すると考えてください)、ガスはイーサリアムで支払われます。 ガスの値段は、ネットワークの混雑具合によって常に変化しており、ネットワークが混雑するとガスの価格が上昇します。標準的なガスの価格は0.0000000002イーサ(20GiGa wei)程度で、これが市場での平均的な価格と考えていいでしょう。

イーサリアムウォレットとは?

まず、仮想通貨初心者の方が戸惑うのが、「そもそもウォレットって何?」では無いでしょうか?ウォレットは日本語で「財布」と言う意味ですが、仮想通貨で言うウォレットとは、仮想通貨の送信、受信、そして保管や管理する際に使われる銀行口座のようなものです。そして、ウォレットを開設する際には、そのウォレットの「アドレス」と呼ばれる銀行口座で言うと口座番号のようなものが、それぞれのウォレットに発行されます。

アドレスは、ランダムな数字やアルファベットで構成されており、イーサリアムウォレットのアドレスの例はこのような感じです:

0x752u34F29033eefG53FD0fADF7388009b0af3528

銀行の送金時と同じように、特定のイーサリアムウォレットにイーサリアムを入金したいときには、そのウォレットのアドレスを宛先として送信することで、そのウォレットに送金することができます。

また、イーサリアムウォレットには「ホットウォレット」と「コールドウォレット」と呼ばれるものがあります。

ホットウォレット:

ホットウォレットとは、インターネットに接続されている仮想通貨ウォレットを指します。ホットウォレットのメリットとしては、ほとんどの場合無料で作れる、最初のセットアップが簡単、アクセスが容易、より多くの仮想通貨トークンを受け入れることができることです。しかしホットウォレットは、ハッキングのリスク、規制の対象になる可能性、および他の技術的な脆弱性の影響を受けやすいことがデメリットとしてあります。

コールドウォレット:

ハードウェアウォレットやコールドストレージとも呼ばれれるコールドウォレットは、インターネットに接続されていない仮想通貨ウォレットのことを指します。一般的にコールドウォレットは、ホットウォレットに比べて安全性は高いですが、ホットウォレットほど多くの種類の仮想通貨を受け入れていません。また、コールドウォレット自体のデバイスを購入する必要があるので、初期費用が必要となります。

イーサリアムのアカウントの種類

イーサリアムには2つの異なる種類のアカウントがあります。

外部アカウント(EOA):

イーサリアムの最も基本的なベーシックタイプのアカウントはEOA(Externally Owned Account)と呼ばれています。ビットコインウォレットと同様に、EOAは秘密鍵によって管理されるイーサリアムのアドレスを持っており、一人が開設できるアカウントの数に制限はありません。さらにEOAは、イーサリアムを送受信するためにコントラクトを作成し、それを実行する機能を持っています。

コントラクトアカウント:

コントラクトアカウントとは、スマートコントラクトが関連付けられたアカウントのことです。イーサリアムネットワークにデプロイされたすべてのコントラクトは、固有のイーサリアムアドレスを含む独自のアカウントを持っています。しかし、外部アカウントとは異なり、コントラクトアカウントはそれを管理する秘密鍵を持っていません。

では、秘密鍵を持っていないコントラクトアカウントは、どのように管理されているのでしょうか?コントラクトアカウントには、契約がどのように動作するかをコーントロールするための条件が、最初からハードコード化されています。

先に紹介したEOAと同様に、契約アカウントはイーサを受信するプログラムがされていれば、受信することができ、追加のコントラクトアカウントを作成したりすることができます 。

覚えておきたいのは、コントラクトアカウントで一度起動された契約は変更が不可となっており、作者はそれぞれのトリガー条件を厳密に下書きしなければならないということです。

イーサリアムを無料で入手してみよう

Screenshot 2021-02-02 at 14.10.24.png

イーサリアムをリスクなしで無料で手に入れることができる方法があるのを知っていますか?仮想通貨フォーセットと呼ばれるもので、何かシンプルなアクションをするだけで(広告のクリックやグーグル認証など)、一定時間ごとに少量の仮想通貨がもらえるものです。

ビットコインカジノであるトラストダイスでは、全ユーザーに無料の仮想通貨を提供するフォーセットがあります。トラストダイスの仮想通貨フォーセットでは、イーサリアムに限らずビットコインやイーオス(EOS)、テザー(USDT)なども受け取ることが可能です。

仮想通貨フォーセットに必要なステップは、メールアドレスの認証のみとなっているので、まだイーサリアムを持ってない人は、ぜひこの素晴らしい機能を活用してみましょう!

まとめ

どうでしたか?最後まで読んでくれた方は、新しくイーサリアムについての基本的な知識がついたことでしょう。イーサリアムはただの通貨ではなく、インターネットを運営しているプログラムや企業の中央集権モデルを置き換えるために、一緒に働く世界中のコンピュータのネットワークです。

ビットコインと比べると、とても複雑な構成になっているイーサリアムですが、イーサリアムが秘めている、その大きな可能性と将来性が期待されていることから注目されている仮想通貨です。興味がある人は、記事の最後で紹介した仮想通貨フォーセットでイーサリアムを受け取って、イーサリアム保持者の仲間入りをしてみまよしょう。