Loading circles

ゲームがロードしている間にぜひ一度、

私たちのソーシャルメディアを覗いてみてください。

< Back2021年2月27日

【初心者ガイド】マイイーサウォレットって何?使い方・ETHの購入方法・送金の仕方を説明します

マイイーサウォレット 使い方ガイド

仮想通貨を所有している人なら、自分のお金を自分自身でコントロールすることができることが、どれほど素晴らしいことかを知っているのではないでしょうか。近年の仮想通貨の人気の高まりから、新規参戦した人も多いと思います。あなたの大切な資産である仮想通貨を安全に保管する方法をよくわかっていない初心者の方も多いのではないでしょうか?

所持している仮想通貨を安全に保管しておくためには、あなたの仮想通貨の使用用途に合った正しいウォレットを選択することが、もっとも重要なファクターの一つと言えます。使用するウォレットのセキュリティーの度合いによって、あなたの所持する仮想通貨の安全が左右されると言っても過言ではありません。

この記事では、仮想通貨の王様であるビットコインに続く、人気第2位のイーサリアムのウォレットであるマイイーサウォレット(MyEtherWallet / MEW)を紹介します。初心者の方にもわかりやすく、ウォレットの開設方法や使い方、送金の仕方を解説していくので、すでにイーサリアムを所持している方も、これからイーサリアム投資を始めたいと思っている方も参考にしてみてくださいね。

目次:

イーサリアム(Ethereum / ETH)とは?

まずは、イーサリアム初心者の方に向けて「イーサリアムとは何か?」と言うことを、簡単に説明していきます。

イーサリアムは2013年に、当時19歳だった天才プログラマーと呼ばれるヴィタリック・ブテリン氏(Vitalik Buterin)の手によって誕生しました。イーサリアムとは、ブロックチェーンに基づいている分散型デジタルプラットフォームであり、現在の仮想通貨業界最大のプロジェクトの一つです。そのイーサリアムプラットフォームの通貨は「イーサ」と呼ばれています。

イーサは主に2つの目的で使用されています。他の仮想通貨と同様に取引所でデジタル通貨としての取引と、イーサリアムネットワーク上でアプリケーションを実行するコードとして使用されています。イーサリアムによると、「世界中の人々がイーサリアムを使って支払いをしたり、資産を蓄えたり、担保にしたりしている」とのことです。

ビットコインが法定通貨の代替の通貨として作られたこととは異なり、イーサリアムは独自の通貨「イーサ」を介してスマートコントラクトやアプリケーションを促進するためのプラットフォームとして開発されました。

イーサリアムについてもっと知りたい方は、こちらの記事で詳しく説明しているので合わせて読んでみてくださいね:イーサリアム(ETH)って何?2021年版完全ガイド

仮想通貨の所有権

仮想通貨は取引所内のウォレットに保管しておくと、失ってします危険性があります。なぜなら、取引所で購入した仮想通貨は、技術的には購入者が「所有」しているものではないからです。仮想通貨取引所は銀行のようなもので、利用者が仮想通貨を安全に保管するために使用する、信頼できる第三者機関です。

しかし、その取引所が倒産や運営停止をしたり、ハッキング被害に合った場合には、購入した仮想通貨を失ってしまう可能性は常にあります。仮想通貨取引所や仮想通貨全体には規制の枠組みがなく、業界がまだ未熟であることを考えると、仮想通貨を安全に保つための最善の方法は、所有権を持ち完全に自分の管理下におくことです。

完全に所有権を持つということは、自身の「秘密鍵」を自身で管理することを意味します。そして、自分の秘密鍵を管理する唯一の方法は、自分のウォレットを所有することとなります。

秘密鍵(Private Key):

秘密鍵とは、仮想通貨を所有していることを証明するデジタル署名のことです。秘密鍵は誰にも教えることなく、常に非公開にしておく必要があります。銀行口座で言う「暗証番号」と思ってください。

公開鍵(Public Key):

銀行口座で言う「口座番号」で、そのウォレットへの入金の際に使用されるアドレスです。ある特定のウォレットに送金をしたい場合は、宛先にそのウォレットのアドレスを入力します。

マイイーサウォレット

マイイーサウォレットは、イーサやERC20トークンの管理、保管、送受信ができる無料のオープンソースウォレットです。

マイイーサウォレットにはウェブ版のインターフェイスとグーグルクロームの拡張版があります。ウェブインターフェースでは、イーサや他のトークンを直接管理することが可能なのに加え、Ledger Nano S、Trezor、Digital Bitboxなどのハードウェアウォレットを、マイイーサウォレットを介して管理することも可能となっています。今日この記事ではウェブ版のマイイーサウォレットで直接トークンを管理する方法を紹介していきます。

マイイーサウォレットのアカウント開設方法

それでは、イーサリアムウォレットで人気の高いウォレットであるマイイーサウォレット(MET)のアカウント開設方法をみていきましょう。

マイイーサウォレットのホームページへ行く:

まず注意したいのが、MEWオフィシャルページを装って個人情報や入金をさせる偽物の詐欺サイトではないことを、必ず確認してください。URLを確認して、オフィシャルページであることが確認できたら、そのページをブックマークしておきましょう。



② ウォレットを作成:

メインページの「Create A New Wallet」から、「By Keystore File」を選択してパスワードを入力し、「Next」をクリック。

ウォレットの安全性を高めるために、パスワード生成サービスなどを利用して、長く複雑なパスワードを用意しておくと良いでしょう。パスワードを覚えておくのが不安な方は、必ずメモをとって安全な場所に保管しておきましょう。



③ 「Keystoreファイル」をダウンロード&保存:

Keystoreファイル(UTC/JSON形式のもの)をダウンロードして、紛失しないように安全に保管しましょう。また、安全のためにバックアップを作成してください。Keystoreファイルは、ウォレットの復元に必要な大切なものです。また、Keystoreファイルは、パスワードと一緒にMEWウォレットにアクセスするためにも使用できます。

ダウンロードが完了すると、以下のような画面が出るので、「Access My Wallet」をクリックします。



④ 作成したウォレットにアクセス:

右端の「Software」をクリックし、「Keystore File」を選択してます。そして「Continue」をクリックすると、ファイルを選択する画面が出てくるので、先ほどダウンロードしたKeystoreファイルを選択しましょう。

後は、最初に決めたパスワードを入力して「Access Wallet」をクリックすれば、無事ウォレットにアクセスすることができます。



⑤ 秘密鍵の確認とバックアップ:

作成したウォレットの秘密鍵は、ウォレットのメインページにある「Address」部分のプリントアイコンをクリックすることで確認できます。

先ほど上で紹介したように、秘密鍵は銀行で言う暗証番号のようなものです。決して誰にも教えることはしないようにしてください。また、秘密鍵はKeystoreファイルを紛失したり、破損してしまった場合に復元する際に必要になるので、プリントアウトしてバックアップを取っておき、誰にもみられない安全な場所に大切に保管しておきましょう。

マイイーサウォレットでイーサリアムを購入してみよう

マイイーサウォレットでは、クレジットカードで直接イーサリアムをとても簡単に購入することができます。ウォレットの開設が無事に済んだところで次は、マイイーサウォレットを使ってイーサリアムを購入する方法を解説していきます。

① 「Buy ETH」をクリック:

メインページ上部にある「Buy ETH」ボタンをクリックしましょう。



③ 購入したい金額を入力:

次に、新しく開いた画面で購入したい金額(最低$50)と、入金先である自分のマイイーサウォレットのアドレスを入力しましょう。自分のマイイーサウォレットのアドレスは、ウォレットのメインページの「Address」部分からコピーすることができます。

入力が終わったら、次の画面に進みます。


④ 支払い情報を入力:

次に、支払いに使うクレジットカードの情報を入力し、利用規約を読んでチェックをつけたら次に進みましょう。

⑤ 最終確認:

最後に購入情報などを再度確認し、購入を完了させましょう。購入したイーサリアムは、直接マイイーサウォレットに入金されます。

マイイーサウォレットの送金方法

マイイーサウォレットでイーサリアムの購入方法がわかったところで最後は、送金する方法をみていきましょう。マイイーサウォレットでの送金手順はとてもシンプルです。送金をしたいウォレットのアドレスと、イーサリアムネットワークの手数料である少量の「ガス」代があればすぐに簡単に送金が完了します。

それでは詳しい手順を紹介していきますね。

① 自分のマイイーサウォレットにアクセス:

まずは、先ほど開設したウォレットにログインしてアクセスしましょう。

② メインページにある「Send」をクリック:

自分のウォレットにログイン後のメインページ左側にある「Send」をクリックし、「Send Transaction」を選択肢します。



③ 送金情報を入力:

次に、送金したい通貨や金額、送金先などの情報を入力していきます。

この時に注意したいのが、送金先のアドレスです。仮想通貨は、一度送信してしまうとキャンセルや返金ができないので、入力したアドレスが正しいものであることを必ず確認するようにしてください。もし間違ったアドレスに送金してしまった場合には、その送ったお金を取り戻すことは出来なくなり、紛失してしまうので、この点は特に注意するようにしてください。



④ 送金する:

送金情報を入力し終わったら、下にある「Send Transaction」ボタンをクリックして、次の最終確認画面に進みましょう。最終確認画面では、最後にもう一度入力した情報が正しいことを確認するようにしましょう。

確認ができたら、これで送金は完了です!送金ステータスの確認は、取引ID(ハッシュ / Hash

)をコピーしてこちらのページに入力することで確認ができます。

まとめ

仮想通貨を安全に保管するための、高いセキュリティーで保護されたプラットフォームへの需要は、これまで以上に高くなっています。苦労して稼いだ大切なあなたの資産が、ハッカーや詐欺師に盗まれないように、しっかりと安全な方法で仮想通貨を保管することがとても重要です。

マイイーサウォレットは、その高いセキュリティーと使いやすさからイーサリアム保持者に人気のウォレットです。これからイーサリアムを始めたい人や、まだ始めたばかりの人は、今日紹介した手順を参考にしてマイイーサウォレットを使いこなしてみましょう。